一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.02.15 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:読書感想文

表紙の繊細なイラストに惹かれて読み始めてみました
京都、貴族邸宅サロン、執事、ロマンチックな恋…
何とも優美で甘い恋愛小説をイメージしておりましたが、
割とコメディ要素が強いです。
「乙女ゲームか!」と突っ込みを入れずにはいられない
カリスマ執事4人(バトラー・オブ・ザ・フォー)が登場します。
彼等はサロンに通うお嬢様達から四季に例えられ、それぞれ
異名(乙女ゲーでいう属性?)があります。

スプリング・バトラーこと花屋敷 遠矢(はなやしき とおや)
サマー・バトラーこと海宮 晴(うみみや せい)
オータム・バトラーこと朱雀院 瑪瑙(すざくいん めのう)
スノー・バトラーこと九条 真(くじょう しん)

物語は、この4人の恋愛模様、過去を描きつつ、執事見習いの
真坂拳正と少女漫画家の神楽衣麻の少し風変わりな恋模様が
展開されていきます。
個人的には、カリスマ執事の恋愛模様を眺めているだけでも
甘い気分に浸れて満足なのですが、執事見習いの真坂が
物語に強力なスパイスを加えた時のカリスマ執事の反応を
見るのも楽しくなってきました。

物語の中で、ちょっとした疑問等がありますが、斜に構えず
素直に楽しく読もうと思います。2巻では、乙女ゲームに嵌る
お嬢様が出てきました(笑)
3巻では、海宮と九条のBLっぽい描写があって思わずニヤリと
させられました。
キャラクター萌えする物語ですね。勝手にcv(キャラクターボイス)を
想像して、脳内再生してしまいました。

※私が勝手にキャスティングして脳内再生しているだけですので、
 あしからず。。。
花屋敷→近藤 隆さん
海宮→諏訪部順一さん
朱雀院→柿原徹也さん
九条→津田健次郎さん

JUGEMテーマ:気になる本

JUGEMテーマ:読書感想文

司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を読み終えました。文庫版で第8巻まであるという超大作。マルセル・プルーストの『失われた時を求めて』に比べればまだかわいい方なのかもしれませんが、にしても速読ができない自分にとってはなかなかのボリュームに思いました。

とこんな風に書くと敬遠してしまうかもしれません。しかしながら、司馬さんの小説は、読み始めるとなかなか止まらなくなってしまうので、ボリュームはあるもののそれを感じさせないテンポのよさがありました。

坂本竜馬というと、「海援隊」の創設者で幕末に活躍した志士。そして、最期は額を割られて絶命するといった程度の知識しか持っていませんでした。暗殺されるという最期にも関わらず、どこか悲壮な気持ちにならないのは、「坂本竜馬」という1人の志士の生き方にあるように思います。縮れ毛頭のよれよれ綿袴姿の竜馬は、一見すると風変わりな人物に映ります。何も考えずに、のらりくらりとしていそうなのですが、誰よりも日本の事を思い、郷士という立場から大政奉還いう大事を達成させるのです。←言葉で書くのは大変簡単ことなのですが、この作品を読み、「大政奉還」がどれだけの犠牲を払い、どれだけの志士の犠牲のうえに成り立ったのかを知ると感慨深いものがあります。

竜馬のチャーミングポイントの一つは、放っておけなくてついつい手を焼いてしまう所でしょうか。母性本能をくすぐられるとでもいう感じです。その身なりが物語っているかと。自分のことにはあまり頓着しないのでしょう。司馬さんがあとがきで書いているように「無心の心」、これこそが、竜馬が大事を成し得た理由なのではないか、と。「理」ばかり求めていては、大事を成せないのだ、と。自分の「理」に眼を瞑り、大政奉還をした徳川慶喜将軍然りでしょうか。

それから『燃えよ剣』の土方歳三然りなのですが、この時代の志士たちの「己の信念」がぶれない事、真っ直ぐなことに胸を打ちました。

JUGEMテーマ:読書感想文

蒼井優ちゃん出演の映画のノベライズ。
美味しそうなケーキの数々、パティシエールのお話…ということで
興味がありました。…古本屋さんで安かったので購入。

映画のノベライズなので超サクサクと読めちゃいます。
難しい用語なんかもありませんし。
コアンドルはフランス語で「街角」とかいう意味でしょうか?
"coin de rue"と本編では書いてあったのですが、
"coin de la rue"なのかな???
鹿児島で実家のケーキ屋を恋人と継ぐのがなつめの夢。
しかしある日、恋人は東京にケーキ修行へ行ってしまう。
恋人を連れ戻すために上京するなつめ。 

読んだ感想。
とんだご都合主義な話でした
心のトラウマがそんな小娘の言葉で晴れるわけはなく、
パティシエの修行だってトントン拍子に上手く運ぶこともなく、
人生ってこんなにうまい具合には進まんよ…みたいな。
まぁ、映画だし、蒼井優ちゃんの映画だと思えば良いのかなと。
彼女のキラキラした笑顔があれば帳消しかなと。
映画は未見なので、チェックせねば

評価:
司馬 遼太郎,北原 亞以子,戸川 幸夫,船山 馨,柴田 錬三郎,縄田 一男
角川書店
¥ 740
(2003-10)

JUGEMテーマ:小説全般

以前は外国文学ばかりを読んでいて、ほとんど日本文学には
触れていませんでした。ましてや歴史小説なんて。
新選組は元々好きだったのですが、小説までは手を出していなかったのです。
ひょんなことから司馬遼太郎の『燃えよ剣』を読んでから、歴史小説にハマり
まして…

この本作も2回読みました。
特にお気に入りなのが、北原亞以子さんの話でしょうか。
初期の局長、芹沢鴨が暗殺されるまでが妾お梅の目線で描かれています。
これがまるで映画のワンシーン、ワンシーンを観ているかのような
詩的な雰囲気で描かれていて、胸の奥にしっとりとした切ない余韻を残します。
土方さんがツンデレすぎます。

あとは、草森紳一さんの話でしょうか。
なかなかの長編ですが、熊に追いかけられる土方さんがどうしようもなく
笑えてきます。

他にも近藤さんの話とか沖田さんなど新選組隊士の話が歴史にそって
各作家によって進められます。
 

JUGEMテーマ:小説全般

『謎解きはディナーのあとで』 

本屋大賞を獲った本作は、前から気になっていました。
アマゾンでは、めちゃくちゃ酷評ですね

毒舌執事とお嬢様の活劇・・・というところが

警視庁国立署勤務の新人刑事宝生麗子。仕事では隠しているけれど、実は
正真正銘のお金持ちでお嬢様・・・
職場では地味な公務員を演じているけれど、実はブルーノ・フリゾーニのパンプスに
アルマーニの黒縁メガネ、バーバリーのブラック・パンツスーツという大変
上質なモノをお召しになっているのです
そんなお嬢様の執事影山は、麗子が抱える
事件で行き詰まると、麗子が話して聞かせる事件の概要から謎をすらすらすら〜と
解明してしまう。
何といっても話のテンポがいいですよね。文体も難解なものではないので、背景が想像
しやすいので、世界観が掴みやすいな、と。
お嬢様麗子と執事影山のやりとりがすごく楽しくて、本を読みながら何度も吹き出して
しまいました
本作の最後に収録されている話の影山の最後の台詞が大好きです

何とドラマ化が決まったそうで
キャスティングがいや、別によいよ。北川さんは・・・

評価:
ウダジョ,叶瀬あつこ
アスキー・メディアワークス
¥ 630
(2010-12-22)

評価:
水野隆志(エム・ツー)
アスキー・メディアワークス
---
(2011-04-22)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

BROTHERS CONFLICT.

月刊誌「シルフ」で連載中の本作。

今月号もキュンキュンしっぱなしでした

皆さん、それぞれ魅力があるのですが

特に気になる存在なのが、「梓くん」でしょうか。

メガネとか、アンニュイな雰囲気とか、ファッションとか、

かなりツボです

そしてcvが鳥海さんという・・・

ゲームが楽しみすぎる

JUGEMテーマ:気になる本

タイトルに惹かれました。

幕末志士の恋愛事情 邂逅編

幕末好きにとっては気になるタイトル

「大人気乙女ゲーム「幕末志士の恋愛事情」がついにノベライズ化」(アマゾンより)

だそうな。こんな乙女ゲームがあるなんて知りませんでした。

少々、高いお値段ですが読んでみたいな

JUGEMテーマ:薄桜鬼

先日、発売になった「薄桜鬼 アンソロジー」を

購入しました。最初に「沖田・原田・風間編」を購入して

面白かったので、「土方・斎藤・藤堂編」も購入するに至りました。 

アマゾンのレビューではかなり厳しい評価だったので、少し躊躇った

のですが。

しかしながら、私は大変楽しめるものでした。

確かに絵は好き嫌い別れる所ではあると思うのですが、話がすごく

良くできていると感じました。切なくなるものや温かな気持ちになれるもの、

思わず「ぷっ!」と笑ってしまうようなものまで、バラエティに富んだストーリー

で飽きずに一気読みしてしました。

欲を言うなら、この値段設定をするのならば、もう少しボリュームがあっても

良いんじゃないかな、と思いました。

評価:
---
エンターブレイン
¥ 880
(2010-12-20)

評価:
---
アスキー・メディアワークス
¥ 630
(2010-12-22)

JUGEMテーマ:乙女ゲーム
 
雑誌をゆっくり眺めていました。

シルフで連載中の「ブラザーズ コンフリクト」が楽しいです。

オトメイトでゲーム化もされるようで、今から楽しみにしています。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カウンター

ブログパーツUL5 うたの☆プリンスさまっ♪All Star 2013年3月7日(木)発売 うたの☆プリンスさまっ♪Debut 四ノ宮那月(CV.谷山紀章) うたの☆プリンスさまっ♪Debut 神宮寺レン(CV.諏訪部順一) うたの☆プリンスさまっ♪All Star 2013年3月7日(木)発売

*リドル・ガーデン 応援中*

【Starry☆Sky 〜in Winter〜 応援中!】 TOKYOヤマノテBOYS Arcana Famiglia 葵座異聞録 ALICE=ALICE VANQUISH BROTHERS

Starry☆Sky

【Starry☆Sky 応援中!】

*すみれの蕾*

すみれの蕾

*華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク*

「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」公式サイト 「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」公式サイト 「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」公式サイト 週刊添い寝CDサイトへ

Archive

Recommend

マジックナンバー
マジックナンバー (JUGEMレビュー »)
坂本真綾
とっても元気が出るナンバー。
1,2,3の魔法〜*

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

ゲームは未プレイなのですが、
遊佐さんの歌うジャズが小粋
すぎる☆

Recommend

キンモクセイ
キンモクセイ (JUGEMレビュー »)
小野大輔,小野大輔,渡辺拓也
軽やかなメロディラインに
清々しい気分になります〜*

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 謎解きはディナーのあとで
    藍色
  • うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000% アイドルソング
    *Lily*
  • うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000% アイドルソング
    カリソメ乙女
  • 薄桜鬼Vol.2 沖田総司編
    *Lily*
  • 薄桜鬼Vol.2 沖田総司編
    瀬奈
  • 青の祓魔師
    *Lily*
  • 青の祓魔師
    カリソメ乙女
  • 赤ずきんと迷いの森
    Lily
  • 赤ずきんと迷いの森
    カリソメ乙女
  • 幕末志士の恋愛事情 邂逅編
    *Lily*

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM